gate-ip-conf(5)

Date: $Date: 2012/10/25 01:32:08 $
Source: gate-toroku-system

名前

gate-ip-conf - gate-toroku-system 設定ファイル

ファイル

/etc/gate/gate-ip.conf

説明

gate-ip.conf ファイルは gate-toroku-system(1) の IP モードにのみ必要な設定を行います. gate.conf により読み込まれます.

gate-ip.conf ファイルは perl(1) プログラムであり、主に文字列定数の代入文から成り立っています。

以下では gate-ip.conf ファイルで設定されるべき変数について、 それがどのような効果をもつか逐次解説します。

変数

$DOMEIN
DNS サーバがサービスを行うドメイン名です。

@DNS_SERVERS
は NS レコードに書かれる DNS サーバたちです。@DNS_SERVERS で定義される DNS サーバは $DOMEIN で定義されるドメイン内で DNS サービスを 行います。1 番初めの要素が 1st DNS サーバとなります。DNS サーバは複数指定できますが、 2 番目以降の要素の区別はなく Master である 1st DNS サーバに対する Slave となります。DNS サーバには BIND をインストールしてください。

$ZONE_FILE
DNS サーバが参照するゾーンファイル名。ここで指定される値を /etc/named.conf の $DOMEIN(後述) に対応する値に設定してください。 両者の値が一致するとき gate-toroku-system は DNS サーバの動作にかかわりを持ちます。

$POSTMASTER
DNS サーバの管理者のメールアドレス。

$MAIL_SERVER
ドメイン宛てのメールを受け取るメールサーバ。

参照

crontab(5) services(5) gate-conf(5) gate-daily(8) gate-syncd(8)

バグ

perl の文法を知らない人には難解かもしれません。

変更しないほうがよいものまで変更できるようになっています。

gate-toroku-system(1) のアップデートによって新しい gate.conf を書かねばならない ことがあります。 バージョン番号を検知するメカニズムがあるべきです。


HTML generated using htroff at 14 November 2018 16:42:25.