[TEBIKI]Windows 版 TeX 環境構築

Windows (Windows Subsystem for Linux を使用する場合)

Windows ユーザ向けに dennou style をインストールする方法を説明します.

前提

  • Windows Subsysem for Linux (WSL) をインストール済み
  • WSL 上に TeX Live をインストール済み

以上を満たす環境を用意してください.

dennou-sty のインストール

基礎理論読書会や論文作成等に使われる, 電脳スタイルファイルのインストールを行います.

1. オリジナルの dennou-sty ファイルを手元に持ってきます.

$ curl -O https://www.gfd-dennou.org/arch/cc-env/TeXmacro/dennou/dennou-sty-6-current.tar.gz

2. 手元に持ってきたファイルを tar コマンドを使って展開(解凍)します.

$ tar xvzf dennou-sty-6-current.tar.gz

3. とってきたディレクトリの中の dennous_ty/DOC の中に入ります.

cd dennou_sty/DOC

4. 最近の Tex 環境の文字エンコードは UTF-8 なので, DOC 以下のファイルのエンコーディングを EUC-JP から UTF-8 に変換します.

$ nkf -w --overwrite *.ins

nkf コマンドがない場合は, 以下のようにしてインストールしてください.

$ sudo apt-get install nkf

5. コンパイルします.

$ make

6. 生成されたファイルの文字コードを同様に変換します.

$ nkf -w --overwrite *.drv 
$ nkf -w --overwrite *.doc

これで必要な文字コードの変換は終了です.

7. Makefile の中身を以下のように編集します.

  • before

    cp *.dvi $(DESTDIR)/$(DOCUMENT_DIR)
  • after

    #cp *.dvi $(DESTDIR)/$(DOCUMENT_DIR)

8. インストールします.

$ sudo make install

9. Tex のインデックスの更新をします.

$ mktexlsr

これで dennou-sty のインストールは完了です.

動作確認

次に動作確認を行います.

1. サーバ上の pedlosky-sample_utf8.tex ファイルを手元に持ってきます.

"<loginname>" はそれぞれ自身の電脳サーバのログイン名に置き換えてください. (実際にコマンドを入力する際には "<" や ">" は不要です).

$ scp <loginname>@dennou-k.gfd-dennou.org:/GFD_Dennou_Club/dc-arch/review/zz1987/Pedlosky_1987_GFD-2ndEd/kobe/tex_sample/pedlosky-sample_utf8.tex .

2. Tex ファイルをコンパイルします.

$ platex pedlosky-sample_utf8.tex

その結果 pedlosky-sample_utf8.dvi というファイルが作成されます.

3. pdf ファイルに変換します.

$ dvipdfmx pedlosky-sample_utf8.dvi

4. できた pdf ファイルを開いて中身を確認します.

これで動作確認は完了です.

Last modified:2020/04/12 13:21:11
Keyword(s):
References:[計算機とネットワークの手引集]