[TEBIKI]Xming を用いた X (ウィンドウ) の飛ばし方

[計算機とネットワークの手引集へ戻る]

概要

このページでは主に ITPASS 実習の実習生がレポート作成のため, 自宅から ITPASS サーバにアクセスして作業を行う際に X (ウィンドウ) を飛ばす方法について解説しています. その方法はいくつかありますが, ここでは Windows ユーザのために, フリーの X サーバである Xming と Tera Term を用いた方法を紹介します.

必要な作業

Xming のインストール

Xming からインストーラをダウンロードし, 接続元の計算機にインストールを 行ってください.

  • "Releases" の "Public Domain Releases" の Xming をインストールすると良いでしょう.

Tera Term の設定

  • インストールしたら, Tera Term を起動
  • 最初の接続の設定画面でキャンセルを選択
  • 「設定」メニューから「SSH転送」を選ぶ
  • 「リモートの(X)アプリケーションをローカルのXサーバに表示する」をチェックする
  • Tera Term を再起動する

これで準備完了です. Tera Term でリモートホストに ssh でログインし, X (ウィンドウ) を飛ばすことができるはずです.

Last modified:2013/08/05 16:55:48
Keyword(s):
References:[[Exp2020]ITPASSサーバへの遠隔ログイン方法] [計算機とネットワークの手引集]