[ITPASS2018]ITPASS サーバ概要

[ITPASSサーバ構築・運用ドキュメント へ戻る]

ITPASS サーバとは?

ITPASS ではメンバーの大学院生・学部生を中心として サーバ (ITPASS サーバ) を構築・運営している. このサーバは学部 3 年生の ITPASS 実習や ITPASS の運営に使われるほか, メンバーによる情報発信や実験の場として使われている.

ITPASS サーバは本サーバと予備サーバの 2 台体制で運用しており, 毎年 1 回, 管理・運営技術と後継者育成を目的として 片方を再構築し, 本サーバと予備サーバを入れ替えている.

サーバ構成

2011 年 3 月から以下の機器を用いている.

部品名商品名メーカー
CPUCorei7 i7-870(BX80605I7870)Intel
マザーボードP7P55D-EASUSTeK
電源SS-650KMSeasonic
メモリCetus DCDDR3-8GB-1333UMAX
内蔵 HDD0S03191(3.5/2TB/72r)HGST
グラフィックカードGD430-1GERGLELSA
光学ドライブDVSM-U24FBS-WHBUFFALO
筐体RC-430-KWN1COOLER MASTER
Last modified:2018/10/22 12:16:03
Keyword(s):
References:[ITPASSサーバ構築・運用ドキュメント]