[ITPASS2017]各種スクリプト群の格納

概要

作業ログおよび来年度のへの引継ぎのため, サーバ構築で用いたスクリプトや設定ファイルを年度ごとに格納する.

格納ディレクトリおよび SIGEN ファイルを作成

~itpass/ftp/server/ 以下に年度ごとのディレクトリを作成する. 年度は半角数字 4 桁にすること.

作成したディレクトリの下に, 各種ディレクトリ (下の四角の中を参照) とその SIGEN ファイルを作成し, スクリプトや設定ファイルを格納する.

2016 年度版に格納されているものの概略を以下に書いておく.

2016
|-- SIGEN.htm
|-- apache
|   |-- SIGEN.htm
|   `-- apache2.service
|-- apache.SIGEN
|-- bind
|   |-- SIGEN.htm
|   `-- bind9.service
|-- bind.SIGEN
|-- ezmlm
|   |-- SIGEN.htm
|   `-- ezmlm-glib-log.patch
|-- ezmlm.SIGEN
|-- gate-conf
|   |-- SIGEN.htm
|   |-- gate-ip.conf
|   |-- gate-sys.conf
|   |-- gate-user.conf
|   `-- gate.conf
|-- gate-conf.SIGEN
|-- hiki-update-files-2016
|   |-- 00default.rb
|   |-- SIGEN.htm
|   |-- attach.cgi
|   |-- hikisetup
|   |-- html_formatter.rb
|   |-- rd2html.rb
|   |-- session.rb
|   `-- table_form_rd.rb
|-- hiki-update-files-2016.SIGEN
|-- ml_prefix
|   |-- SIGEN.htm
|   `-- prefix.pl
|-- ml_prefix.SIGEN
|-- qmail
|   |-- SIGEN.htm
|   |-- qmail
|   |-- qmail-glibc.patch
|   `-- qmail-local.patch
|-- qmail.SIGEN
|-- system_backup
|   |-- SIGEN.htm
|   |-- rsync_itpassbk.sh
|   |-- rsync_localbk_hiki.sh
|   |-- rsync_localbk_home.sh
|   `-- rsync_localbk_root.sh
|-- system_backup.SIGEN
|-- system_report
|   |-- SIGEN.htm
|   |-- loginfail
|   |-- status-apt
|   |-- status-disks
|   |-- status-network
|   |-- status-quota
|   |-- status-rwho
|   `-- tcpserver
|-- system_report.SIGEN
|-- tcpserver
|   |-- SIGEN.htm
|   |-- tcp_smtp_update.sh
|   |-- tcpserver1
|   `-- tcpserver2
`-- tcpserver.SIGEN 

確認事項

  • 各 SIGEN ファイルの内容を更新したか
  • ファイルやディレクトリの所有グループ, パーミッションは正しいか
Last modified:2018/10/22 13:17:11
Keyword(s):
References:[ITPASSサーバ構築・運用ドキュメント]